ブログ初心者が100記事書くメリットとは?【100記事到達するコツも】

ブログでは「まず100記事書きましょう!」とか、「毎日更新しましょう!」とか言われることが少なくありません。

しかし実際のところどうなの?と疑問に感じる人も多いはず。

100記事書くにしても、毎日更新するにしても、初心者にとって相当な労力です。

 

そこで本記事では100記事達成した3名の方を分析し、100記事書いたらどうなるのか、稼げるようになるのかを調査していきます。

最終的に取るべき行動も併せて解説しているので、気になる方はぜひ最後までご覧ください。

 

参考にさせていただく3名の方は、以下の通りです。

この記事を読めば
・100記事書くとどうなるかわかる
・100記事到達するまで継続するコツがわかる
・どれくらい稼げるようになるのかわかる

ブログ初心者が100記事書くメリットとは?

結論から述べると、ブログ初心者が100記事書くメリットは以下の3つです。

①ブログに向いているか判断できる
②「ブログで稼ぐこと」を具体的にイメージできる
③慣れと必要な知識がインプットされる

ブログに向いているか判断できる

100記事書いてようやく、自分がブログに向いているか判断できるという意見。

これを長い道のりだと思うのか、短いと思うのか人それぞれですが、短いと思えるならあなたは継続できる可能性が高いです。

 

昔は「石の上には3年」と言われてきましたが、100記事更新については、1記事/3日で書いていっても300日。

1年以内に到達できます。

「ブログで稼ぐこと」を具体的にイメージできる

2つ目は「ブログで稼ぐこと」を具体的にイメージできること。

後ほど詳しく3名の方の100記事到達時の収益を比較しますが、100記事書いたら稼げているということは理解できます。

 

ブログ初心者はブログで稼いでいくことが、現状まったく見えないと思います。

これが少しでも照らされるのであれば、やる価値ありですね。

※SEO(検索エンジン最適化)ができているブロガーなので、レベルの高い人であるということはあらかじめご了承ください。

慣れと必要な知識がインプットされる

3つ目は慣れと必要な知識がインプットされることです。

ブログを運営していくことで身につくスキルは以下の通り。

Check Point
・ライティングスキル
・SEOに対するスキル
・WEBマーケティングスキル

 

真剣にブログを取り組めばこれだけのスキルが身につきます。

ブログ初心者と言えども、100記事到達した時点で少なからず上記のスキルが身につくはず。

ブログ初心者が100記事目指すときの注意点

ブログで100記事書くことはメリットが多いようです。

しかし厳しい見解もありました。

  • 100記事はスタートライン
  • むやみに100記事書いてもムダ

 

100記事はブログで稼いでいくにあたってはスタートライン。

そしてむやみに100記事書いてもムダということです。

 

100記事書くことがゴールではありません。

100記事はあくまでもブログで稼ぐための1つの通過点。

 

本来の目的は「ブログで収益を得ること」であるはずです。

決して100記事書くことが目的にならないように意識しましょう。

 

なんの考えもなく、ただただライティングしていても稼げるようになるわけありません。

ブログ初心者にとって、量は必須ですが1つ1つの記事の質も重要です。

重要なのは過去の自分の記事より成長しているかどうか。

 

改善内容はなんでもいいです。

「見やすくなった、キーワードを意識するようになった」など、小さなことでも日々成長していくことが大事。

ブログ初心者が100記事書く3つのコツ

ブログ初心者にとっては100記事書くこと自体がハードルが高いですよね。

時間もかかるし、そんな記事ネタも思いつかないし…

どうやって続けていけばいいのか?

 

結論、ブログ初心者が100記事書くまで継続するコツは以下の3つです。

・ライティング時間を固定し、習慣化する
・記事のテンプレを使う
・常に記事ネタを考える

ライティング時間を固定し、習慣化する

最も効果的なコツは、習慣化です。

人間は習慣化されると、勝手に行動します。

 

朝起きたら皆さん歯磨きしますよね?

それは頭でいちいち「よし、今から歯磨きしよう!」と考えてから動いていますか?

おそらく違うと思います。

朝起きたら洗面台に行き、無意識に歯ブラシを手にとります。

 

ブログでここまでできたら継続するための意識なんていらなくなります。

記事のテンプレを使う

記事のテンプレもあると、ブログを取り組みやすいです。

「1からどうやって記事を組み立てていけばいいのか?」考える必要がなくなるからです。

 

この記事のテンプレは僕の過去の記事に添付してあるので、気になる方はぜひ使ってみてください。

参考になれば、コピペOKです。

常に記事ネタを考える

最後は常に記事ネタを考えるです。

記事ネタはパソコンに向かうと、自然と思い浮かび上がるものではありません。

日々の生活の中で常に考え、思いついたら即メモする。

 

どうしても思いつかない場合は以下のようなやり方もオススメです。

Check Point
・気になるワードをラッコキーワードで検索をかけ、そのキーワードから書く記事を選定する
・他人のブログを参考にし、自分の意見を入れつつリライトする

 

ブログ初心者が100記事継続するためのコツでした。

補足としてブログを継続するメリットについてお話しておきます。

 

ブログで100記事を書く人はそれだけでブログ界で上位10%に入ることができる。

つまり、100記事書くまでに90%以上の人が断念するのです。

 

期間別でいうと、1ヶ月以上ブログを継続する人は70%。

半年以上継続できる人は24%。

今ブログ初心者でも継続していくだけで、サバイバルで勝ち残れるのです。

ブログ初心者が100記事書いて稼げる金額

スリランカルピー

参考にさせていただいた3名の方の100記事到達時の収益は、2~4万円ほどでした。

※ブログを複数運営している方は一番高いサイトを参考にしました。

詳しくは彼らのサイトをご覧ください。

 

この中でも最も収益の上がっていたTsuzukiさんは4万円以上の収益でした。

収益になっていた記事は2,3記事だそうです。

つまり収益に繋がる記事は少なくても、「収益化記事にどうやって呼び込むか?」

この導線がキーになりそうです。

ブログ初心者が思考停止で100記事書いても意味なし

ブログ初心者が思考停止で、100記事更新しても意味がありません。

スキルをインプットしつつ、長期的に継続することが重要です。

しかしブログ記事ライティングに対して、慣れることや習慣化のためにはメリットがあります。

 

比較対象は過去の自分です。

過去の自分と比較しつつ、スキルアップしていけば自ずと記事数に関係なく、稼げるようになっているかもしれません。

 

本当に初心者の方は、まず以下の書籍から読んでみましょう。

物語形式で読みやすく、Webライティングに関する知識を学べます。

おすすめの記事