無駄な時間を過ごさないために【人生で捨てるべき3つの時間】

Check Point

  • 限りある人生で無駄な時間を過ごさないためにはどうすればいい?
  • 具体的にどんなことが無駄な時間に該当するの?
  • 日々の生活で何を意識したらいい?

 

天パ
普段生活していて「無駄な時間を過ごしたなぁ…」というときありますよね。
人生は有限であり、時間は貴重です。
本記事のことを知っておくだけで、人生効率化することができます。

 

この記事を読めば
・人生で無駄な時間を過ごさないようになる
・具体的に無駄な時間とはどういうものか理解できる
・日々の生活に落とし込むことで、人生の効率化を測れる

 

無駄な時間を過ごさないために【人生で捨てるべき3つの時間】

コーヒーを飲む時間

 

こんにちは、天パです。

 

今回は人生における無駄な時間について解説していきます。

無駄な時間を過ごさないためには、どんな時間を捨てるべきか?

 

結論としては以下の3つです。

・悩んだり、心配する時間
・苦手なものを克服しようとする時間
・本を読む時間

 

天パ
苦手なものを克服する時間、本を読む時間など
意外なものが入っていますが、後ほど詳しく解説していきますね!
その前に「お金」と「時間」どちらが重要なのか?をご説明します。

 

お金と時間では圧倒的に時間が大事!

 

人生で今すぐ捨てるべき3つの時間を解説する前に、時間の重要性を理解しておきたいところ。

よく比較に出されるものとして「お金」と「時間」どちらが重要なのか?

結論は圧倒的に時間です。

 

お金は後から稼げば取り返せますが、時間は誰が何をしても取り返せません。

その中でも日本人は時間の使い方が下手と言われています。

だから日本人の人生の満足度が低いのです。

 

時間を有効的に使うためには、限りある時間を取捨選択しなければなりません。

このポイントを考える上で人生で、今すぐ捨てるべき3つの時間を解説していきます。

 

悩んだり、心配する時間

 

悩んだり、心配する時間は人生において最も不要な時間です。

なぜならこれらの時間は、あなたになんのメリットも生まないから。

 

ただ類似する時間で「原因を追求する時間」は必要です。

原因を追求する時間は、問題に対する「解決策」を生むからです。

 

悩んだり、心配する時間においてよくあるものといえば以下のようなもの。

  • 将来に対する心配
  • 長期的な不安や目標

 

これらの時間も無駄かもです。

将来のことなんて正直、誰も正確に予測できません。

将来の心配して貴重な時間を割くのであれば、現状ぶつかっている問題にフォーカスすべきです。

 

同様に長期的な不安や目標についても、まず計画通りに行くことはありません。

誰もが知っているGoogleやZOZOTOWNですらも、当初の計画とは全く異なる事業を行っているのです。

つまり必要なの時間は、日々コツコツ目の前にある壁や課題に取り組むことと、柔軟性です。

 

天パ
人は周囲の目を気にしがちですが、他人からの視線は無視でOKです。

 

これも無駄な時間でしょう。

案外周りも自分のことで手一杯だったり、そもそも周りはあなたにそんな関心ないです。

 

常に誰かのこと行動や考えを気にしながら生きてる人っていますか?

おそらくいないと思います。

なので周囲からの目は無視でOKです。

 

苦手なものを克服しようとする時間

 

結論としては苦手なものを克服できたとしても、目立った成果は上げられないので、この時間も不要な時間です。

もともと苦手なもので上位取れる人ってなかなかいないと思います。

それならもっとあなたの得意なこと、強みにフォーカスすべき。

 

「石の上にも三年」などのような言葉がありますが、いちいち3年も費やしていたら人生すぐ終わってしまいます。

何か「自分にできるかな?」と思い、試しに行動してみても3ヶ月〜半年ほどで見切りをつけてOKです。

そこで継続するか、断念するのか判断できると思います。

 

そもそも今の時代、さまざまな分野にプロがいるので、苦手な事柄は外注すれば解決です。

あなたはあなたの強みや得意なことにフォーカスし、生産性を上げていくべき。

ビジネスにおいて、オールラウンダーはただの器用凡人かもです。

 

本を読む時間

 

「本を読む時間」は正確には半分必要であり、半分不要です。

どういうことかと言うと、本は全部読む必要なしということ。

 

そもそも本を読む目的ってなんでしょうか?

おそらく多くの人は学びや気づきを得るためだと思います。

 

ではこのことから考えると、本で必要な箇所は限られてきます。

本では筆者の主張を確固たるものにするため、主張の証拠となるデータや根拠が書かれています。

この部分は本を読む時間として不要です。

 

天パ
本を読むにあたってオススメの方法をご紹介しておきます。

 

  1. 目次を見る
  2. 知りたいところ、興味のあるところをチェックする
  3. 初めにそこだけを読む
  4. (さらに知りたいことがあれば)それ以外も読む

 

基本的に③で終了してOKです。

本を読むにあたって、読み初めが最も記憶に残ると言われています。

結論としては最初に結論や知りたいところを読む。

 

読書において完璧主義者は時間的に損します。

加えて本を読み終えることが目的になっている人も危険です。

→読書する目的と手段が入れ替わってしまっています。

 

本を手に取った理由を考えれば、その本に対する目的がわかります。

なんでその本を手にしたのか?
その本から得たい情報は何か?

 

【まとめ】無駄な時間を過ごさないために

 

本記事のまとめを以下に記載しておきます。

 

無駄な時間を過ごさないために、捨てるべき時間は以下の3つ

・悩んだり、心配する時間
・苦手なものを克服しようとする時間
・本を読む時間

 

お金と時間では圧倒的に時間が大事です。

→お金は後から稼げば取り返せるが、時間は誰が何をしても取り返せないから。

 

  • 将来に対する心配
  • 長期的な不安や目標

 

これらの時間も無駄かも。

必要なの時間は、日々コツコツ目の前にある壁や課題に取り組むことと、柔軟性。

 

苦手なものを克服できたとしても、目立った成果は上げられないので、この時間も不要。

それならもっとあなたの得意なこと、強みにフォーカスすべき。

 

本は全部読む必要なしです。

本を読む目的の多くは学びや気づきを得るため。

つまりあなたが欲しい情報や興味ある箇所だけ読めばOK。

 

【オススメの読書方法】

  1. 目次を見る
  2. 知りたいところ、興味のあるところをチェックする
  3. 初めにそこだけを読む
  4. (さらに知りたいことがあれば)それ以外も読む

 

本記事は以上になります。

それではまた!!

おすすめの記事