将来お金持ちになる方法と今から始めるべき仕事とは?【再現性高め】

Check Point

  • 将来お金に対する不安がある
  • お金持ちになりたい
  • でも具体的に何をしたらいいのかわからない

 

天パ
上記の疑問にフォーカスして解説します。
参考著書:日本人のためのお金の増やし方大全

 

この記事を読めば
・将来お金に対する不安が軽減される
・お金持ちになるための具体的な方法がわかる
・具体的に今から何をすべきか理解することができる

 

将来お金持ちになる方法と今から始めるべき仕事とは?

お金の増やし方

 

こんにちは、天パです。

 

日本人のためのお金の増やし方大全」を読むと、日本人がいかにお金に対して正しい理解をしてないのかわかりました。

今回の記事ではこちらの要点とともに、具体的に今あなたが何をすべきかについてフォーカスして解説していきます。

 

100円は将来の10万円になりえる

 

まず第一にお金に対する理解を改めるポイントは、100円を100円の価値だと思ってはいけないことです。

つまり今の価値は100円でも、その100円の将来は10万円100万円にもなりえるということ。

正しく理解できていない人→100円の価値としてそのまま消費する
正しく理解している人→100円からお金になる木を育てる

 

今あなたが所持しているお金は「種」なのです。

種を種のまま消費せずに木を育て、木に実った「実」を使うのです。

この実は10万円の価値かもしれません。

さらには木がある以上、半永久的に実を生んでくれます。

 

天パ
100円の将来が10万円になりえるとは、具体的にどういうことか説明します。

 

複利と利率のパワーで何倍にもなる【日々の小さな投資が重要】

 

1日100円でも1000円でも投資していると、複利と利率のパワーで何倍にもなります。

仮に1日100円を66年間、複利で貯金したらどうなるかご存知でしょうか?

結論は以下の通り。

利率5%→1930万円
利率10%→2億7000万円

 

天パ
お金持ちはケチだとかよく言われますが、上記のことをを理解しているからこそお金を大事にしているのですね。

 

いや66年間は待てない、かかりすぎでしょ。そんなに待てない人はどうしたらいいの?

 

確かに66年間で考えるとかなり長期的なもので、20歳から始めれたとしても、86歳になってしまいます。

 

【66年間待てない人向け】シンプルに貯金額を増やす

 

結論はシンプルに貯金額、投資額を増やすことです。

単純に100円を1000円にすれば、もっと早くにお金が貯まるようになります。

かの天才と言われたアインシュタインも以下のように述べています。

「複利は宇宙最強のパワーである。」

 

重なりますがここでの重要点は、お金に対する考え方を改めることです。

100円を使うたびに将来の1万円を捨ててしまっているということを認識すること。

 

アインシュタインの他にも、世界一の投資家と呼び声の高いウォーレンパフェットも同じ考えです。

「100円でさえもお金を失うことは何より嫌い!」と言います。

今の100円が100円の価値として終わるのではなく、将来増大するパワーを秘めていることを誰よりもわかっているからです。

 

ちなみにウォーレンパフェットのレベルになると、【今100円を失う=将来の(10万円どころか)100万円1000万円ほどの価値を失うこと】と同義になります。

 

とはいえ頭で理解できても、長期的にコツコツ継続できない人が多いのが現実です。

だからこそ今すぐ行動できる人が勝ちます。

 

天パ
もう2020年も終わる年末に差し掛かっていますが、この段階で来年から始めようと思っている人は厳しいかもです。
区切りなど関係なく、今すぐ行動できる人が強い。

 

すでに何か1つのことでもコツコツ継続できている人なら問題なし。

継続が苦手な人は以下の記事をどうぞ。

 

お金に対する考え方、そして今すぐ行動しないといけないことはわかったけど、実際に何をしたらいいの?

 

将来お金持ちになるために今から始めるべき工夫と仕事【超簡単

ホテルの部屋

 

将来お金持ちになるための方法として、今すぐ始めるべきことは大きく分けて2つです。

あなたのお金のバケツがあると想像してください。

その中ですべきことが以下の通り。

・収入源を増やすこと(副収入必須)
・漏れ穴を塞ぐこと

 

まずは即効性のある漏れ穴を塞ぐことについて見ていきます。

 

あなたのお金を守るために漏れ穴を防ぐ【コスト削減】

 

バケツにある漏れ穴とは、お金の支出源です。

つまり漏れ穴を塞ぐということはコストの削減です。

あなたの支出となっているものは家賃や車、保険、税金、娯楽費などが該当します。

 

結論から述べると、将来お金持ちになりたいのであれば以下の通り。

  • 車を持つな!
  • 保険を見直そう!
  • 家賃をできる限り抑えよう!
  • 通信費も徹底して抑える(格安SIM推奨)
  • ブランド品は買わず、ユニクロで
  • 税金を安く抑える努力をする

 

よほど余裕のある収入でもない限り、これらを習慣化しないといけません。

 

日本人のためのお金の増やし方大全」ではスパルタな意見に聞こえるかもしれませんが、「言い訳は無用」と述べています。

天パ
とはいえ、確かにそうですよね。
「時間がない」とか「計算が苦手」だとか言い訳していたら何も好転するわけありません。

 

続いて収入源を増やすということについて解説していきます。

 

あなたのお金のバケツの流入源を増やす【複数の収入源

 

あなたのお金のバケツの漏れ穴を塞げたら、ひとまずOKです。

とはいえ今の収入のままであれば、大した額のお金を投資や貯金に回せないという人も多いと思います。

解決策としてはシンプルに収入源を増やすことです。

 

天パ
ここまで読んで「よし、じゃあ次の休みから頑張ってアルバイトをしよう!」と考えた人は危険信号です。

 

 

収入には「それきり型」と「一生型」があります。

結論から述べると、「一生型」の収入を得る必要があるということ。

 

「それきり型」とは労働型報酬の仕事。

→アルバイトやサラリーマンなどがこの型です。

「一生型」は労働以外に対する報酬、もしく1つの労働に対して何度も報酬が得られるもの。

 

【あなたの1つの労力に対して報酬は何回か?】
1回だとそれきり型
何度でも報酬があるものは一生型
→本の印税、ブログのアフィリエイト、グーグルアドセンス広告など

 

収入を増やしたいなら成果がなかなか出なくても、「一生型」の仕事を選ぶべき。

例外的に「それきり型」でもOKなものもあります。

それは近い将来取り組む「一生型」の仕事に繋がるスキルが向上するものです。

 

天パ
ちなみに僕の場合だと以下のように取り組んでいます。
・ブログ、Kindle本出版→一生型の仕事
・Webライター業務→一生型のスキルに繋がる仕事
・本業(アルバイト)→必要最低限、今生活するためのそれきり型の仕事

 

ここまでのまとめとしてはあなたのバケツの漏れ穴を塞ぎ、複数の収入源を作る。

新たな収入源は難易度が高くても「一生型」の仕事を選ぶべき。

 

シンプルな投資のやり方と生産性の高いの仕事【これをやれば将来お金持ちに!】

 

投資と聞けば「なんだか難しそう…」と思いますよね。

実際、僕も初めはそうでした。

しかしこれから記載することを知れば、考えが変わると思います。

気になる方はもう少しお付き合いください。

 

意外と簡単にできる株式投資【全部買えばOK】

 

結論、株式投資は意外と簡単なものであり、お金を増やすツールとして最高です。

身につけるべき知識はたった3つだけでOKです。

身につけるべき知識とその回答は以下の通り。

・どの株を買えばいいか?→全部
・いつ株を買えばいいか?→今すぐ
・いつそれを売ればいいか?→10~25年後

 

株式って市場の変動を見ると上がったり下がったりして、「予測がつかない!」と誰もが思うんですよね。

でも長年変わっていない事実があります。

長期的に見ると市場全体は上がり続けているということ。

 

だから買うべき株は「全部」

もっと簡単な結論、インデックスファンドを買っておけば問題なしです。

 

ウォーレンバフェットが残している遺言→「自分が死んだらほとんどの資産をインデックスファンドにつぎ込んでくれ」

 

 

買うタイミングについては買うのが早ければ早いほど、投資期間が長くなるので「今すぐ」

日本人のためのお金の増やし方大全」では「毎月の貯金の50%は投資に回しましょう」と書かれています。

 

天パ
ちなみに一気に大きな金額を投資するのではなく、毎月コツコツ投資に回す意味もあります。

 

 

「ドルコスト平均法」という有名な投資方法です。

毎月コツコツ投資することで、一気に大きく買うよりもリスク分散ができて安全な投資になります。

 

最後に売るタイミングについては、長期的に見れば市場は上がり続けているのだから最低でも10年。

1年でみては下がっているかもしれませんが、10年後には上がっているというのが市場の相場なのです。

 

正直、ウォーレンバフェットでも市場を読むことはかなり難しい。

なので勉強するだけ時間の無駄。

それなら長期的な投資をしつつ一生型の労働、つまり収入源を増やすことにフォーカスすべきです。

 

生産性の高い仕事とは?オススメの仕事はなに?

 

生産性の高い仕事とは、少人数で稼げるものです。

さらに言えば、初期投資など経費がかからないもの。

 

その中でも「日本人のためのお金の増やし方大全」では情報ビジネスを圧倒的にオススメしていました。

理由としては以下の通り。

・市場が広い
・ターゲティングした相手に対してリーチするのが容易
・作るのにお金がかからない
・利益率が高い
・社会的需要が高い
・成功すればステータス、実績を作ることができる

 

特に作るのにお金がかからない、経費がかからないことが最大のメリットです。

例えばブログ、note、YouTubeやKindleがこれに該当しますね。

最近ではstand.fmなどの音声メディアも良さげです。

 

ちなみにブログやYouTubeでかなり稼いでいるマナブさんも音声メディアの将来性を語っており、自身も参入されています。

 

情報ビジネスを攻略するために必要な3つのスキル

 

情報ビジネスを攻略するためには3つのスキルが必要です。

・ターゲットの発見&選定
・餌を与える
・生涯続かせる

 

ターゲットの発見&選定とは具体的に困っている人や悩みを持った人を見つけること。

特にどの時代においても絶対的に存在する欲求に対するアプローチは強いです。

  • お金
  • 健康
  • 人間関係
  • セックス

 

2つ目の餌を与えるとは、ターゲットに対して魅力的な情報や解決策を与えることです。

上記の欲求を例にするとこんな感じ。

  • お金→個人でできるお金の稼ぎ方
  • 健康→誰でも今日からできるダイエット法
  • 人間関係→嫌な上司とおさらば!嫌いな人との付き合い方
  • セックス→ブサメンでも大丈夫!異性を惹きつけるたった1つの方法

 

最後の生涯続かせるというのはマネタイズ(稼ぎ)を1回で終わらせないこと。

具体的には長期的なユーザー(顧客)を獲得することです。

 

1回あなたの商品を通じて、しっかりとターゲットの悩みなどを解決できれば、その顧客は何度もあなたの商品を買います。

正確には買う可能性がかなり高くなる。

 

とはいえ仮に1回目に売れなくても問題なし。

理由は単純にお金がかかってないからです。

またアプローチの方法を帰るなどして、再チャレンジすればOK。

 

基本的に多くの人はチャレンジする回数、つまり挑戦という母体の数が圧倒的に少ないと言われています。

精度はチャレンジするごとに上がってきます。

 

例えば野球を始めて、最初は全くボールがバットに当たらなくても、繰り返しチャレンジすれば当たるようになります。

そしていつの日か10球中、3回当てるようにもなるわけです。

これと同様の話なのですが、ことビジネスになると人はほとんどの人が挫折してしまいます。

とにかく打席に立たなければ打率は上がりません。

 

【まとめ】将来お金持ちになる方法と今から始めるべき仕事

 

最後に本記事のまとめを記載しておきます。

 

日本人はお金に対して正しい理解をしていない人が多い。

お金に対する理解を改めるポイントは、100円を100円の価値だと思ってはいけないこと。

正しく理解できていない人→100円の価値としてそのまま消費する
正しく理解している人→100円からお金になる木を育てる

 

1日100円でも1000円でも投資していると、複利と利率のパワーで何倍にもなる。

【1日100円を66年間、複利で貯金した場合↓】

利率5%→1930万円
利率10%→2億7000万円

 

将来お金持ちになるための方法として、今すぐ始めるべきことは大きく分けて以下の2つ。

・収入源を増やすこと(副収入必須)
・漏れ穴を塞ぐこと

 

漏れ穴を塞ぐということはコストの削減

→家賃や車、保険、税金、娯楽費など。

 

収入には「それきり型」と「一生型」があり、「一生型」の収入を得る必要がある。

「一生型」仕事の中でも生産性の高い仕事とは、少人数で稼げるものです。

さらに経費がかからないもの。

その中でも情報ビジネスが圧倒的にオススメ。

 

【情報ビジネスを攻略するために必要な3つのスキル】

・ターゲットの発見&選定
・餌を与える
・生涯続かせる

 

株式投資は意外と簡単なものであり、お金を増やすツールとして最高かも。

身につけるべき知識は以下の3つ。

・どの株を買えばいいか?→全部
・いつ株を買えばいいか?→今すぐ
・いつそれを売ればいいか?→10~25年後

 

本記事は以上になります。

それではまた!!

おすすめの記事