Go To Eatでポイント荒稼ぎ問題「トリキの錬金術」以外にも可能性が

Check Point

  • Go To Eatでポイントを荒稼ぎされた「トリキの錬金術」とは?
  • Go To Eatで「トリキの錬金術」以外にも荒稼ぎされる可能性は?
  • Go To Eatでポイントはどのようにして荒稼ぎされる?

 

天パ
10年以上飲食店に勤務している僕が上記にフォーカスして解説していきます。
「トリキの錬金術」以外にも悪用される可能性に気づいたので、共有しておきます、
実際に飲食店勤務しているスタッフは悪用し放題かもしれません。
絶対にしないでくださいね。笑

 

この記事を読めば
・現在Twitterで話題のGo To Eatでポイントを荒稼ぎされた「トリキの錬金術 」がどのようなものか知ることができる
・Go To Eatを利用してポイントを荒稼ぎされる「トリキの錬金術 」以外の可能性がわかる
・具体的にどのようにしてGo To Eatを利用してポイントを稼ぐか、その悪用方法について理解できる(つまり店側は事前に対策が打てるかも)

 

Go To Eatでポイント荒稼ぎ問題「トリキの錬金術」以外にも可能性が

 

こんにちは、天パです。

 

今回はGo To Eatでポイント荒稼ぎされた「トリキの錬金術」以外にも

悪用される可能性があることを悟り、本記事を執筆します。

 

正直、飲食店に勤務しており(もしくはお店の人とかなり親しい存在で)

そのお店がGo To Eat対象のお店であれば、

この悪用方法は可能になってしまいます。

 

【飲食業で勤める僕からのお願い】

→仮に本当に可能であっても、絶対に実行しないでください。

どのみちばれたら、絶対お店は何かしら処罰を受けるはめになります。

 

Go To Eatでポイントを荒稼ぎされた「トリキの錬金術」とは?

 

まずTwitterなどで話題になった「トリキの錬金術」からみていきましょう。

※「トリキの錬金術」はすでに鳥貴族が対策を講じ、現在再現できなくなっています。

参考サイト:「トリキの錬金術」終了へ 鳥貴族、席のみの予約をGo To Eatの対象外に

 

トリキはあなたもご存知ですよね?

飲食店で超有名な全国チェーン展開している焼き鳥屋です。

価格、味を考慮するとコスパが良すぎて、僕もいまだに利用しています。

 

この価格の安さに目をつけられ、Go To Eatで狙われることになりました。

 

そもそもGo To Eatとは、対象のお店をネット予約するだけで、

ランチなら500円、ディナーであれば1000円×人数分のポイントが

問答無用で付与されるという規格外のサービスです。

 

つまり、席だけ予約し付き出しも断れば、かなり安価で食事し、

付与されるポイントの方が上回るということができてしまったのです。

 

「トリキの錬金術」ではGo To Eatで鳥貴族を席のみで予約し、1000円分のポイントを獲得

→1000円以下(注文数1品など)で食事を済ませるという事態が起こってしまったのです。

 

お店側(鳥貴族)からしたらたまりませんよね。

売り上げは上がらないし、予約で席は2時間ほど確保しておかなければなりません。

 

これに対して鳥貴族はすぐさま「席のみ予約」をGo To Eat対象外にすることで、

対応し、現在はこの手法は使えなくなりました。

 

しかし実際現在も飲食店に勤めている僕は

他にもこのGo To Eatのポイント付与が悪用される

2つの可能性に気づいてしまいました。

 

Go To Eatでポイント荒稼ぎ問題「トリキの錬金術」以外の可能性①

 

鳥貴族が今回、認知度が高くターゲットにされてしまいましたが、

同様の条件下で、同じようなことが起きる可能性があります。

 

Go To Eatの特性をもう一度確認しておきます。

それはランチなら500円、ディナーであれば1000円×人数分のポイントが

問答無用で付与されるという規格外のサービスということ。

 

つまり鳥貴族でなくても、ランチなら500円以下、ディナーなら1000円以下で

飲食できるお店であれば、「トリキの錬金術」と同様の悪用が可能になるのです。

 

おそらく「トリキの錬金術」を知ったお店は、

すぐにでも対策しているとは思いますが、

情報に疎い飲食店オーナーは危うしです。

 

そして最も危険な可能性がもう1つあります。

これは裏技とも言えるもの、もしくが犯罪の類かもしれませんが、

正直国にバレることはなかなかないと思います。

 

Go To Eatでポイント荒稼ぎ問題「トリキの錬金術」以外の可能性②【裏技】

 

これは飲食業者やお店の親しい人のみ可能です。

冒頭にも記載しましたが、絶対にやってはいけません。

 

今日働いている中で、僕と社長の会話をご覧ください。

 

社長
Go To Eatでランチの予約増えてん!

天パ
そうなんですね!
良いことじゃないですか!

社長
予約全部うちのスタッフやったりしてな!笑

 

これ意味わかります?

 

結論としては、もし仮に店の人が黙認してしまうと、

食事した程にして、Go To Eatで予約時に付与されるポイントだけ獲得できるのです。

※当然僕が働いてるお店では、このような会話しながらも実際こんな不正はしていません。

 

実際問題、この悪用方法は国にバレないと思います。

仮に調査が入っても実際に予約したお客様(スタッフなどの親しい人)が

食事したかどうかなんて、お店の人と口を合わせればわかりかねるからです。

 

この可能性に対しては、万が一バレたら問答無用でお店の営業権を剥奪するなど、

かなり厳しい処罰を下すなどしない限り、実行する人が出てきそうです。

 

【まとめ】Go To Eatでポイント荒稼ぎ問題「トリキの錬金術」以外にも可能性が

 

いかがでしたでしょうか?

以上がGo To Eatでポイント荒稼ぎされた「トリキの錬金術」と

それ以外にも悪用される可能性を示唆したものでした。

 

Go To Eatはそもそもグルメや飲食関連業の再活性化のために行われている施策です。

このような悪用されては元も子もないです。

 

普通にGo To Eatを活用しても、かなりお得な施策なので、

本当の意味で再活性化に繋がるようにしていきたいですね。

 

本記事は以上になります。

最後までお読みいただきありがとうございました!!

おすすめの記事