人が急成長する瞬間はどんなとき?【90%の人ができていない働き方】

Check Point

  • 人が急成長する瞬間はどんなとき?
  • どうやって成長すればいいの?
  • 人が急成長する瞬間のために、日々意識しておくことは?

 

天パ
現在フリーターであるにも関わらず、
組織のNo2にまで推された僕が上記について解説します。
人が急成長する瞬間は必ずあります。
しかしほとんどの人が無意識に見逃していると思います。

     

    この記事を読めば
    ・人が急成長する瞬間が、どんな時かわかる
    ・人が成長する方法を知ることができる
    ・人が急成長する瞬間のために、日々意識しておくことがわかる

     

    人が急成長する瞬間はどんなとき?

     

    こんにちは、天パです。

     

    人が成長する瞬間はどんな時だと思いますか?

    そのタイミングは様々あるように思えますが、

    ほぼ必ず成長するであろう瞬間が1つあります。

     

    早速解説していきます。

     

    人が急成長する瞬間は「大きな負荷がかかったとき」

     

    結論として、人が急成長する瞬間は

    自分に大きな負荷がかかったときです。

     

     

    【大きな負荷がかかった時にこそ、大きく成長する】

    仕事の案件としては、
    「自分にはできない」と思うような
    仕事こそ率先して引き受けるべき。

    ピンチは成長のチャンス。
    あなたも実はサイヤ人かもです。

     

    上記は過去のツイートです。

     

    人間追い詰められた時にこそ成長すると言いますが、

    まさにそれです。

     

    僕の場合は、飲食業で店長代理の立場になったことがあります。

    店の運営、食材の発注やクレーム対応に至るまで管理しなければなりません。

     

    「え?全然大したことなくない?」と思うかもしれませんが、

    僕がこれを経験したのは、ただの大学生の時でした。

     

    天パ
    今となっては大学生に店を任せて、
    休む店長はどうかと思いますが…笑

     

     

    このときの僕はもちろん不安で、

    「自分には絶対むりだ」「そもそも学生だし」などと思っていました。

    しかしその事実(スケジュール)は、変えることはできません。

    もうやるしかなかったのです。

     

    前日からシュミレーションをしまくり、

    優先順位の確認や、トラブル時の想定など

    とにかく自分の頭の中で事前準備を行いました。

     

    結果的に無事に営業は終了し、

    「あー良かった、やり切った!」と思いながら、普通にその日を終えました。

     

    すると翌日以降明らかに仕事の見方や、動き方が変わったのです。

    「今までこんなこともできていなかったんだな」と自覚するくらいに。

     

    学生時代の経験にとっては、大きな成長でした。

    これが人が急成長する瞬間です。

    つまり自分に大きな負荷がかかり、背伸びするレベルの状況を打破する瞬間。

     

    人が急成長する方法は、背伸びして仕事をする

     

    人が急成長する方法としては、

    「自分にはできない、むりだ!」と思うレベルの仕事をこなすことです。

     

    いや、でもそれができなかったら周り迷惑かかるし
    信用も無くなってしまうよね?

     

    多少なり迷惑はかかるでしょう。
    しかしそこまで気にすることはないと思います。
    人が急成長する瞬間など、そんなに多くありません。
    ピンチなときこそ、チャンス。

     

    チャンスは何がなんでも掴みましょう。

     

    こんな言い方したら、批判されるかもしれませんが、

    1つの失敗など、どうせ時が経てば笑い話になって終わりです。

    仮に失敗してもまた挑戦すればOK

     

    特に若い世代は、失敗しても許されやすいです。

    なのでどんどんチャレンジしていくべき。

     

    ツイートの最後に「あなたも実はサイヤ人かもです」と記載ありますが、

    ドラゴンボールのサイヤ人は、かなりわかりやすい例です。

     

    強大な敵が現れたら、仮に負けかけても

    確実にパワーアップして、敵を倒します。

     

    そしてそのパワーアップした状態は

    一時的なものではなく、その後は普通に変身できます。

     

    フリーザ戦で言えば、パワーアップした状態が「スーパーサイヤ人」

    ナメック星から帰還しても、スーパーサイヤ人にいつでも変身できるようになっていた。

     

    つまり、力が底上げされたと言えます。

    これが現実世界で、人の成長する瞬間にも共通しています。

    ※どうあがいてもスーパーサイヤ人にはなれませんのご注意を。笑

     

    成長すれば、成長した分だけあなたの人材価値が上がり、

    結果的にあなたの資産に繋がります。

     

    ではこのようなチャンス、

    人が急成長する瞬間を逃さないために

    日々の生活でできることは何か?

     

    日々の生活で意識すべきことは「よく寝ること」

     

    少し拍子抜けな回答かもしれませんが、

    人が急成長する瞬間(チャンス)を逃さないために

    日々の生活で意識すべきことは「よく寝ること」

     

    これが意外に超重要なのです。

     

     

    【日々の生活で最も優先度の高いものは「よく寝ること」】

    脳を活性化させ、生産性を高めるには
    寝不足ではできません。
    知らずに脳が弱っているからです。

    二日酔いも持ってのほか。

    業務効率や質を高めるためにすべきことは「十分な睡眠をとること」
    目安としては毎日7〜8時間

     

    つまり、常に自分のパフォーマンスを最高レベルに保つことです。

    これは科学的にも証明されており、寝不足では脳が弱ってしまいます。

     

    脳を活性化させ、仕事の質を上げておかなければ、

    いざ人が急成長するような瞬間が訪れても、

    その仕事を十分にこなすことができません。

     

    そもそも背伸びして、自分の実力に見合っていないような

    状況を打破しなければならないので、

    少なくとも現状の100%の力を引き出せる状態にしていなければ話になりません。

     

    そのためには十分な睡眠をとること。

    飲酒するにしても極力時間を早めて、

    睡眠時間はきちんと確保したいところです。

     

    適切な睡眠時間においては、個人差がありますが

    一応目安として7,8時間と記載しておきます。

     

    【まとめ】人が急成長する瞬間はどんなとき?

     

    いかがでしたでしょうか?

     

    人が急成長する瞬間は、「自分にはできない、むりだ!」と

    思うレベルの状況を打破した時です。

     

    なので仕事では少し背伸びして、業務を引き受けましょう。

    それが成長する方法です。

     

    実際には多くの人ができていません。(おそらく90%以上)

    「自分にはむりだ!」と思った時点で、普通は引き受けないからです。

    おそらく断る人が大多数でしょう。

     

    しかしそこを自らの成長のために、

    あえて引き受け、その壁を壊しましょう。

     

    多くの人ができていないということは

    チャレンジするだけで、他者との差別化に繋がります。

     

    本記事は以上になります。

    最後までお読みいただきありがとうございました!!

    おすすめの記事