人生を変えたいなら今すぐ捨てるべき5つのこと【人間関係は絶対】

Check Point

  • 人生を変えたい、今までの自分を捨てることはできる?
  • 具体的には何を?どうやって捨てたらいいの?
  • 人間関係って捨てれるものなの?

 

天パ
人生を変えたいのに現状維持していれば
まず変わることはありません。
新たな自分を得たいのであれば、
代わりに何かを捨てる必要があります。

 

この記事を読めば
・人生を変えることは、現状持っているものを捨てることで可能になることがわかる
・実際に人生を変えるために捨てるべきもの、その方法がわかる
・人間関係は捨てることができ、その選択の仕方も知ることができる

 

人生を変えたいなら今すぐ捨てるべき5つのこと【人間関係は絶対】

 

こんにちは、天パです。

 

「人生を変えたい!」と強く望む人はたくさんいるでしょう。

しかし望むだけでは、その願いは叶いません。

自ら行動することが必須。

 

そして行動の第一段階として、不要なものを捨てることです。

第一段階と述べましたが、この段階で人生は大きく変えることができます。

 

厄介な人間関係は、捨てることが難しいように思いますが、

その基準をご紹介するので、参考にしてみてください。

 

では人生を変えるために人間関係を含めた、

今すぐ捨てるべき5つのことを順に解説してきます。

 

人生を変えるために今すぐ捨てるべき5つのこと(前半)

 

今すぐ捨てることで、人生を変えることができる

もしくは人生が向上する5つのことがあります。

 

以下のツイートをご覧ください。

 

 

【今すぐ捨てると人生が向上する5つのもの】

・不要なプライド
・固定概念
・贅沢な生活
・退屈な仕事
・無駄な人間関係

意識して捨てようとしても、難しいのが最初の2つ。
これは無意識に考えてしまっているものもあります。
しかし「とことん自分を客観視する」ことで見える化します。

 

順に見ていきます。

 

まずは「不要なプライド」です。

不要なプライドがあると、せっかく人生を変えようと思っていても

行動の邪魔をし、新たな道を遮ってしまいます。

 

そして2つ目の「固定概念」についても同様です。

「これは〇〇だ!」と決めつけてしまうと、自らの可能性を絶ってしまいます。

 

しかしこれらの2つを捨て切るのは、なかなか難しいです。

なぜなら自分の経験に基づいて、無意識のうちに持っているものだからです。

ではどうやって捨てるのか?

 

それは自分をとことん客観視するのです。

具体的には自分のスキルや性格を書き出すなどして

「見える化」することをオススメします。

 

紙に書かれた能力を持ち、書かれた性格や考え方をした人

それがあなたです。

 

紙に記載された人物は

「どういうプライドがあって、どのような考え方をしているのか?」と

極力自分事ではなく、あたかも知らない人を見るかのように考えてみてください。

 

これにより自分のなかで考えるよりも、自分を客観視することができます。

そうして出てきた不要だと思うプライド、固定概念は少しずつ捨てていきましょう。

人生を変えるためには、自らの中身を変える必要があります。

 

そして3つ目「贅沢な生活」です。

正直に話してしまうと、富裕層に人生を変えたいと思う人は少数だと思います。

となるとお金の面で言えば、どちらかと言うと苦しい人が多いでしょう。

 

人生を変えたいという目的のなかで

「人生」という部分にフォーカスすると、

やはりお金は必要なものです。

 

お金に余裕がないなら、当然贅沢な生活は改めるべきです。

贅沢な生活をせずに過ごしていくと、自然とお金に余裕が出てきます。

仮に月収20万円でも。

 

人生を変えるために今すぐ捨てるべき5つのこと(後半)

 

4つ目は「退屈な仕事」

仕事がつまらないと思っているなら、

まずはつまらないと思う原因を明確にしてみてください。

 

  • 単純にやりたい仕事ではないから?
  • 自分が成長できない環境だから?
  • 人間関係がよくないから?

 

この3つに限らず、何かしら原因があるはずです。

その原因を今の職場内で解決できそうであれば、それでよし。

しかし「むりだ!」と思うなら、いっそのこと転職しちゃいましょう。

 

転職と言っても、自分には特にこれと言った能力がないし…
そもそもやりたいことが何かわからないし。
どうすればいいの?

能力面での不安、やりたいことがない
それぞれ回答していきます。

・能力への不安→スキルを身につけてください。

当面は我慢して今の職場で働きつつ、何かしら強みになるスキルを習得する。

厳しいようですが、これに尽きます。

 

もしくはスキルがあるのに見せ方や、

表現の仕方が下手なだけという人も見かけます。

この場合は転職に関する本を徹底的に読んで、事前準備すればOKです。

 

転職においては準備不足の人がかなり多いです。

そしてこれまで仕事してきて、

何のスキルもないという人の方が少ないはず。

 

・やりたいことがない→今まで無意識に継続してきたものを思い返す。

やりたいことがないというよりは、

自分が何に興味があるか自覚していないという場合があります。

 

例えば健康のために、なんとなく始めたランニングが

気付いたら1年以上続いているとかでもOKです。

 

それを俯瞰的に見て、

ランニングの何が要因で継続できているのかを深掘りしましょう。

案外それが好きなことであり、やりたいことに繋がる可能性があります。

 

ランニングが好きと言っても要因は様々です。

・健康に興味が強い

・ランニング自体(走ること)が好き

・ランニングで見る風景が好き

・ランニングウェアが好き

 

この要因を深ぼっていくことで、

あなたが興味のある分野が見えてくるかもしれません。

 

話を戻すと、人生を好転的に変えたいのであれば、

やはり退屈な仕事は捨てるべきです。

なぜなら人生において、仕事はかなりの時間を占めているからです。

 

もしあなたが若者で、尚且つ独身であればかなり融通が効きます。

退屈な仕事を辞めて、一度フリーターになって時間を作り、

ゆっくり考えるのも悪くありません。

 

不要なプライドを捨てることは前項でも主張しましたが、

周りの目を気にしていては、何も行動できません。

どのみち案外、人は他人にそんなに興味がありません。

 

「どうせ自分のことなんて誰も気にしてないし大丈夫!」くらいの気持ちの方が

行動力は格段に上がります。

 

最後に最も厄介に感じがちなのが「人間関係」です。

人間関係を捨てることによって生まれる、3つのメリットからご説明します。

それは以下の3点です。

 

  1. 時間に余裕ができる
  2. お金に余裕ができる
  3. 余計なストレスがなくなる

 

この3点です。

かなり大きいと思いませんか?

 

無駄な人間関係を捨てることで、余計な人付き合いもなくなります。

なのでその分お金と時間が浮きます。

そしてストレスも軽減されるのです。

 

無駄な人間関係を捨てることは良いことづくめです。

だからこそ本当に人生を変えたいのであれば、必須項目だと思います。

 

ではどうやって人間関係を選択するのか?

捨てるべき人間はどういう人たちか?

 

人生を変えるために「人間関係」を捨てる基準5選

 

結論としては、以下のツイートをご覧ください。

 

 

【人間関係を断捨離する5つのポイント】

・ネガティヴな人
・感情的にキレる人
・takeばかりする人
・時間を奪ってくる人
・裏の人間を自慢してくる人

(すでに個人で稼げている人は、
ほぼ確実にポジティブ人間!)
人生は有限なので、
人間関係をもっと選んでいいと思う。

 

これら5つのタイプの人と付き合うことによって起きることの共通点は

あなたにとってメリットがないことです。

もしくは仮にあっても、限りなく少ないです。

 

「ネガティヴな人」は悪い思考が移ってしまいます。

「感情的にキレる人」は冷静に話し合いもできなかったりして、

ストレスの原因になります。

 

「takeばかりする人」というのは、他人に求めることばかりの人。

シンプルにあなたにとってメリットないですよね。

 

「時間を奪ってくる人」

これはわかりやすく言うと、

興味のない話を永遠にされるという状況をイメージしてみてください。

イメージできましたか?このような人です。

言葉の通り、時間の無駄です。笑

 

「裏の人脈を自慢してくる人」という

このタイプは身近にいるかわかりませんが、

関わることでリスクの方が圧倒的に高いです。

余計なことに巻き込まれないように極力避けましょう。

 

人生は無限ではありません。

だからこそ変えたいと望むのでしょう。

有限であるなら、余計な人たちに割いている時間もお金もありません。

 

どうせ人間関係を持つのであれば、

自分にとって有益な人間とのみ繋がりましょう。

 

有益といっても難しく考える必要はありません。

有益にもかたちは様々です。

 

  • 自分の成長を促進させてくれる人(すごいと思う人)
  • 心から気を許せて、自分が自然体でいれる人
  • 自分がgiveしたい人(守りたいなど、特別感情移入している人)

 

言葉にして考えると、意外とすぐに必要な人間と

捨てるべき人間が見えてきませんか?

(言葉悪いですが汗)

 

重要なのでもう一度主張しておきますが、

本当に人生を変えたいなら、

これら5つのことを捨てることから始めてください。

 

「今すぐ捨てるべきもの5つのこと」を実践すると、

一言で言えば「環境」を変えることができます。

少しずつでもいいので、捨てていきましょう。

代わりに得られるものは必ずあり、それはあなたにとって大きなものです。

 

【まとめ】人生を変えたいなら今すぐ捨てるべき5つのこと【人間関係は絶対】

 

いかがでしたでしょうか?

 

人生を変えたいなら

今すぐ捨てるべき5つのことは以下の通り。

 

Check Point
・不要なプライド
・固定概念
・贅沢な生活
・退屈な仕事
・無駄な人間関係

 

特に最後の「無駄な人間関係」を捨てることによるメリットは大きいです。

そのメリットは次の3点。

 

  1. 時間に余裕ができる
  2. お金に余裕ができる
  3. 余計なストレスがなくなる

 

以上で本記事は終わりです。

最後までお読みいただきありがとうございました!!

 

…と言いたいところなのですが、

最後の最後に補足だけしておきます。

 

補足というか余談になりますが、

筆者である僕がどれだけ捨ててきたかという話。

参考程度に流し読みしてください。笑

 

僕も「人生を変えたい!」と思い、

「今すぐ捨てるべきもの5つのこと」の内

80%は実際に捨てることができたと自負しています。

 

残りの20%はなにかと言うと、初めの2つ。

 

不要なプライドと固定概念は捨てても捨てても、

新たなそれらが出来上がります。

なので常に意識して、自分自身に対し客観的に顧みるようにしています。

 

体験談として最も大きかったのは、やはり無駄な人間関係を捨てたこと。

メリットを前述しましたが、本当に時間とお金が浮きます。

今付き合いのある人間は数える程度です。

 

浮いた時間はこのようにブログを書いたり、読書したりして勉強しています。

お金はこの先のことを考えて、まだ貯蓄中。

 

あなたも変わりたいのであれば、是非実践してみてください。

過去に「仕事が忙しい」という言い訳をして、

なにも行動できなかった僕でもできました。

 

記事の中で1つでも共感していただいたのであれば、

あとはあなた次第です。

「やるか、やらないか。」

 

前者であることを切に願います!

では今度こそ、最後までお読みいただきありがとうございました!!笑

おすすめの記事