アホと戦うことの意味

悩める人
・アホと戦うことって意味あるの?
・どうすればアホから逃れられる?
・時間を損失しないためにやることはなに?

天パ
アホと戦うことは完全に「貴重な時間の損失だ」と理解した僕が上記の疑問にフォーカスして解説していきます。
参考書↓

この記事を読めば
・アホと戦うことが時間の損失だとわかる
・アホから逃れる方法を知れる
・時間を有効活用する方法がわかる

 

アホと戦うことの意味はなに?

勉強する少女

 

こんにちは、天パです。

 

結論、アホと戦うことは貴重な時間の損失でしかありません。

まずは下記のツイートをご覧ください。

 

【無駄な戦いは不要】
→無駄に時間を要するアホと戦わないこと。
アホとはあなたに害を与える人ドラクエならみんな経験値を得るためにスライムが出たら逃げて、

メタルスライムやはぐれメタルにフォーカスしますよね。

でも現実世界ではスライムと戦ってる人が多い。
有限な時間の損失かもです。

 

時間は有限です。

あなたは無駄な戦いから、限りある貴重な時間を損失していませんか。

 

そもそもアホとはどんな人?

 

本記事で言う「アホ」とは、あなたに害を与える人全般です。

アホと戦うことは百害あって一利なし。

 

全ての戦いに勝利していると、かっこよく見えますが、これは間違いです。

戦うこと自体、時間の損失になっています。

最強の勝ち方は、戦わずして勝利する(屈服させる)ことです。

 

天パ
つまりアホとは関わらないことがベストですね。

 

勧善懲悪という日本の文化

 

「悪は絶対に許さない」というような日本の文化「勧善懲悪」はあなたの人生において不必要かもしれません。

考え方自体はOKですが、こだわりすぎると時間の損失に繋がります。

 

長い時間をかけて戦った末に勝利しても、あなたが得られるものは一時的な満足感や達成感のみです。

ツイートのようにまたドラクエを例に挙げるのであれば、得られる経験値の少ない敵からは逃げることです。
スライムなら雑魚なのですぐ倒せますが、ゴーレムのような硬い敵であれば、倒す時間はかかるわ経験値少ないわで踏んだり蹴ったりです。
それならしっかり「得られる経験値」にフォーカスして、メタル系を倒しに行った方が有効かつ効率的です。

 

一時的な達成感のために多くの時間を要することは時間の損失です。

仮に何か嫌なことがあったとしても、あなたの未来にフォーカスできれば選択を間違えにくいです。

  • 悔しい過去に執着する→無益
  • 成功するための未来に投資する→有益

 

アホと戦いがちな人【5つの特徴】

コーヒーを飲む時間

 

アホと戦いがちな人は以下のような人です。

・正義感あふれる人
・自信過剰な人
・責任感が強い人
・プライドが高い人
・おせっかいな人

天パ
無自覚で上記の特徴を持っている人も多いので、客観的な意見を聞いてみると良さそうです。

 

アホとの戦いをしないために重要なポイントは、あなたの未来にフォーカスすることです。

あなたの未来にフォーカスし、自分の貴重な時間の価値をきちんと認識できれば、アホと他高ている時間はないはず。

特に気をつけるべきアホと戦いがちな人の特徴を見ていきましょう。

 

正義感あふれる人

 

1つ目のアホと戦いがちな人の特徴としては正義感あふれる人。

一見すごい良い特徴に思いがちですが、あふれる正義感からアホと戦ってしまい、時間を損失してしまいます。

 

未来に対してなんのメリットもない戦いなので、注意が必要。

アニメや漫画における正義のヒーローもこのような観点では、デメリットが多いかもです。

 

自信過剰な人

 

自信過剰な人もアホと戦ってしまいます。

自信があるからこそ、できることが多いと思っていても、あなたがすべきこととできることは全く異なります。

あなたの未来のために「すべきこと」にフォーカスしていきましょう。

 

責任感が強い人

 

責任感が強い人もやるべきこと以上のことをしがちで、結果的にアホと戦う確率が上がります。

重なりますが、アホと戦うことはなんのメリットもありません。

絶対的に避けるべき対象です。

 

プライドが高い人

 

プライドが高い人に至ってはイメージつきやすいですね。

高いプライドから不要な喧嘩を買ったり、やらないでいいことに時間を費やしてしまいます。

これらはアホと戦うことと同意で、結果的に時間の損失に至ります。

 

おせっかいな人

 

最後はおせっかいな人です。

おせっかいな人は正義感あふれる人と同様に、弱者を助けたり、困った人を助けたりします。

そして助ける行程でアホと戦ってしまうのです。

 

これも一見人柄がよく、良い特徴でありますが、あなたの未来にフォーカスして考えた場合、時間の損失です。

 

アホから逃れる3つの方法

女ひとり旅

悩める人
アホとの戦いは時間の損失に繋がることは理解できたけど、複雑な人間関係において、相手がやたらと突っかかってくる場合はどうしたらいいの?

天パ
確かにアホはなにも考えず、やたらしつこく突っかかってくることがあります。
しかしそんなアホから逃れる方法も存在するので、紹介しておきます。

アホから逃れる3つの方法は以下の通りです。

・相手に華を持たせる
・やられたふりをして満足させる
・あえて相手の感情に寄り添う

 

相手に華を持たせる

 

1つ目は相手に華を持たせてやること。

アホとはそもそもあなたに害を与える人のことでした。

あなたに害を与えるということは、他の誰かにも同じことをしてきたはずです。

 

つまりアホは誰にとっても基本的に害でしかないので、相手にされることがあまりありません。

これを逆手に取るのです。

 

誰からも相手にされないような人は、褒められたり、華を持たせてもらった経験が少ないはず。

なので華を持たせてやると、余計に嬉しく思ったりします。

自分を褒めてくれる人間に対して、人は攻撃しません。

天パ
全てに当てはまるかは疑問ですが、1つの方法として取り入れてみてください。

 

やられたふりをして満足させる

 

やられたふりをして満足させるのも有効な手段です。

「やられたらやり返せ」なんて言葉がありますが、やり返すからまた攻撃してくるのです。

このループは終わりがないので、簡単な話、貴重な時間の損失を避けるためにあなたが負けてあげばOKです。

 

「参りましたー!」と降参の意思を示していると、相手は案外すぐにあなたに興味がなくなるかもです。

応酬するからまた害を与えられる、だからやられたふりをするのは有効なのです。

 

あえて相手の感情に寄り添う

 

あえて相手の感情に寄り添うこともアホとの戦いを避けるために重要。

しかしこれは難易度が高めです。

理由はあなたに害を与えるアホ、つまり嫌なやつの感情に寄り添う必要があるから。

 

この話をするためにはキングコングの西野さんの話を避けてと通れません。

西野さんはアンチの人に対して「なんでこんなに攻撃するのか?」と相手の思考に寄り添い、分析したのです。

寄り添った結論は「アンチが起きるのは仕方がない」でした。

 

このレベルのアンチはちょっと想像できませんが、あえて相手の感情に寄り添うことで、解決策が見出せるかもしれません。

天パ
怒りの感情が大きくなった際には、怒りを「紙に書き出す」ということも効果的です。
・相手の感情に寄り添う
・怒りを紙に書き出す

 

時間を損失しないためにすべきこと

自然で読書する女性

 

時間損失をしないためにすべきことは、やりたいことを明確化することです。

そのためにまずはじめにすべきことは、死ぬときをリアルに想像すること。

死ぬときを想像すれば、今までやり残したことや後悔が浮き彫りになります。

思い浮かんだ後悔が、これからあなたがやりたいことや実現したい未来でしょう。

 

やりたいことが明確化されれば、その実現のために役立つか?を常に意識して行動する。

自問自答をすることで取るべき行動において選択を間違えなくなり、時間の損失は起きません。

 

万全のコンディションを維持する

 

案外抜けがちですが、目的を達成するためには万全のコンディションを維持することはとても重要です。

万全のコンディションを維持するためには、脳と体のケアを怠らないこと。

・日々の運動
・食生活のバランス
・睡眠時間の確保

天パ
当たり前のことを言っていますが、多くの人ができていません。
万全のコンディションを維持するためには、資本となる体のケアは必要。

 

個人的には睡眠時間が特に重要かと思います。

寝不足の日とよく寝た日では、明らかに思考力や集中力が違います。

実際に寝不足の生活を続けている人はアホになるようです。

 

万全のコンディションを維持しつつ、やりたいことに全力でコミットしましょう。

 

目の前のことを全力で取り組む

 

やりたいことや実現させたい夢がどうしても見つからない人は、まず目の前の仕事や勉強に全力で取り組みましょう

全力で取り組むことができるようになれば、やりたいことが見つかったとき、強い力ですぐに方向転換できます。

 

人間の脳は複数のことを同時に取り組むことが苦手です。

死ぬことを想像する以外にやりたいことを見つけるためには、思い当たるものを全て手当たり次第試してみること。

案外嫌いだと思っていたことが実はそんなに嫌いじゃなく、逆に楽しいと思えるものも出てくるかもしれません。

天パ
僕は実感しました。
それが現在取り組んでいるブログやWebライター。
自分がタイピング自体こんなに苦にならないなんて知らなかったですし、やってみて初めてわかったことです。
「とにかくやってみる!」という思考と行動は超重要。

 

【まとめ】アホと戦うことは時間の損失

 

アホと戦うことは時間の損失です。

 

アホと戦いがちな人は以下のような人。

・正義感あふれる人
・自信過剰な人
・責任感が強い人
・プライドが高い人
・おせっかいな人

 

時間損失をしないためにすべきことは、やりたいことを明確化すること。

やりたいことに全力でフォーカスしていれば、アホと戦うことはなくなります。

戦ってる時間なんてないですし、時間がもったいないと思うようになります。

 

本記事は以上です。

それではまた!!!

おすすめの記事