【超重要】楽をするため最低限の努力で成果を出す【暇人が強い理由】

悩める人
・どれだけがんばっても勝てる気がしない…
・努力ってそもそも必要なの?
・具体的に何を頑張ればいいの?

天パ
楽をするための努力を現在進行形でし続けている僕が上記の疑問にフォーカスして解説していきます。
参考著書:1%の努力[ひろゆき]

 

この記事を読めば
・楽をするための努力とは何か理解することができる
・意外と不要な努力が多いということがわかる
・あなたがすべき努力とは何か知ることができる

 

楽をするため最低限の努力で成果を出す

勉強する少女

 

こんにちは、天パです。

 

普通の努力では競争相手が多いし、どう頑張っても上には上がいる。

つまり並大抵の人は正攻法では勝てない可能性大です。

解決策としては楽をするため、最低限の努力で成果を出すこと。

 

天パ
これだけ聞いてもピンときませんよね。
詳しく解説していきます!

 

まずは最も気になるであろう、どんな努力する必要があるのか?から見ていきましょう。

 

【最も努力するポイント】最小の努力で勝てるフィールドを探す

 

最も努力するポイントはあなたが勝てそうなフィールド探すことです。

つまり行動する前の準備段階ともいえるところです。

具体的には以下の2つ。

・自分の強みを活かせ、社会的ニーズがある場所
・ブルーオーシャンの場所(波乗り)

 

あなたが今行っていることは、本当にあなたの能力を活かせているのか。

そして社会的ニーズはあるのか(お金に変えれるのか)。

 

会社の仕事であれば、そもそも社会的ニーズがあるからこそ、会社自体が存続できているので当てはまるかもしれません。

しかしこれが個人の副業となると、案外正確に捉えれていない人が多いように思います。

 

自己満のブログやデザイン、YouTube配信では稼げるはずもありませんよね。

反対に今、音声メディアの波が来ている(社会的ニーズがある)からといって、大して発信できる情報もないのに始めても難しいでしょう。

 

【あなたの好きなこと(得意なこと)×社会的ニーズがあるもの】
→成功率を高める方法

 

天パ
例えばブログのジャンル選定でもいえますね。
FXに興味がなく、知りもしないのにアフィリエイト報酬の単価が大きいからと始める人がいます。
これでは競合に勝てるはずもありません。

 

始める前から勝負は決まっていると言っても過言ではありません。

重要なポイントはあなたが勝てそうなフィールド探すこと。

 

暇人が強い理由は余裕があるから

 

「1%の努力」の著書でひろゆきさんは以下のように述べています。

  • スケジュールは埋めるな
  • 両手を塞ぐな

 

人が冷静に思考し、判断できるときは余裕があるときです。

だからこそ暇人が強いのですね。

 

普段からスケジュールを埋めて余裕がない状態であり続けると、目の前のタスクばかりにフォーカスすることになり、それ以外の情報は浅はかになりがちです。

結果的にチャンスが来ても、あなたが勝てそうなフィールドを気づかず素通りしてしまったり、見逃したりしてしまいます。

 

楽をするために不要な努力はしない【結果が全て】

無数の本

 

世間では成功者のがんばってきたプロセスや感動話にフォーカスしたりしますが、これは成功した人のみです。

敗者がプロセスを見られることはまずありません。

つまり、何事も結果が全てなのです。

 

努力信仰は不要

 

努力信仰は不要です。

よく子供たちに向けて、大人は「がんばれば絶対に勝てる!」などと言いますが、大人のビジネス世界では不要な努力かもしれません。

 

仮にあなたが辛くても、毎日必死に8時間勉強しているとしましょう。

しかし世界には全く苦にもせず、むしろ楽しんでいるかのように12時間勉強し続けれる人だっているのです。

 

天パ
「この超人に勝て!」と言われても辛いものがありますよね。汗

 

努力量で変わる部分は案外少ないかも

 

努力量に比例して皆成果が出るわけではありません。

仮想通貨バブルで稼いだ人ははたして、その報酬に見合った努力をしていたのか?

この答えは「No」です。

 

つまり社会的ニーズがあり、きっかけさえあれば成果を出すことができるのです。
この成功率を高める方法が先ほどの組み合わせ。
【あなたの好きなこと(得意なこと)×社会的ニーズがあるもの】

 

仮想通貨も該当しますが、「儲かる!」とわかってからでは遅いのです。

儲かっていなさそうで誰もやっていないところにこそチャンスありです。

※とはいえリスク管理はきちんとしておきましょう。

 

楽をするための努力で成果を出せたらわかる3つのこと

 

楽をするための最小限の努力で成果を出せたら、以下のようになります。

  • 意外に簡単に成果を出せることがわかる
  • 仮想通貨のような大きな波も見逃さなくなる
  • もっと暇人になり、余裕ができる

 

こうなればもう無双状態ですね。

全ての要素がプラスの連鎖になります。

 

【まとめ】楽をするため最低限の努力で成果を出す

 

本記事の重要点を以下にまとめておきます。

 

最も努力するポイントはあなたが勝てそうなフィールド探すことです。

・自分の強みを活かせ、社会的ニーズがある場所
・ブルーオーシャンの場所(波乗り)

 

  • スケジュールは埋めるな
  • 両手を塞ぐな

人が冷静に思考し、判断できるときは余裕があるとき。

 

努力信仰は不要→結果が全て。

 

「儲かる!」とわかってからでは遅い

→儲かっていなさそうで誰もやっていないところにこそチャンスあり

 

本記事は以上になります。

それではまた!!

おすすめの記事