楽天モバイル評判と実際の口コミは?【2020年に契約した僕の感想】

悩める人
・格安SIMにすれば大幅に節約できるけど実際どうなの?
・楽天モバイル評判悪いみたいだけど使えるの?
・具体的なデメリットはなに?

天パ
実際に2020年、楽天モバイルに乗り換えた僕が上記の疑問にフォーカスして解説します。
結論としては5つのデメリットを受け入れれるのであれば、ただただ通信費を抑えることができる優れもの。

 

この記事を読めば
・あなたが楽天モバイルにすべきかどうか判断することができる
・実際の評判やユーザーの意見がわかる
・具体的なメリット、デメリットを理解することができる

 

楽天モバイル評判と実際の口コミは?【2020年に契約した僕の感想】

 

こんにちは、天パです。

 

楽天モバイルについては公式サイトに載っていることよりも、「実際に使えるのか?」あなたが知りたいのはこの点だと思います。

さっそく実際の評判から見ていきましょう!

 



楽天モバイル実際の評判は?

 

 

個人的には

 

 

メインとして使わなくても、サブスマホとしても持っておくと便利です。

メインの大手キャリアのスマホ料金(プラン)を安いものにし、大きな通信量を必要とするものを楽天モバイルで利用すると良いですね。

1年間無料で使えますし、2年目以降も2980円という驚きの安さ。

 

では具体的に楽天モバイルはどういったメリット、デメリットがあるのかみていきましょう。

結論としてはデメリットを受け入れることができれば、メインのスマホとしても使えると思うので、まずはデメリットから見ていきます。

 

楽天モバイル5つのデメリット

 

実際の評判や口コミにもありましたが、デメリットも存在します。

あなたが楽天モバイルにすべきかどうか判断するポイントは、これらのデメリットが許容範囲かどうかです。

結論から述べるとデメリットを大した問題だと思わなければ、残るものはメリットのみで、ただただお得な商品だと言えます。

 

デメリットとメリット(節約できる金額含む)を天秤にかけてみると判断しやすいと思います。

 

・楽天回線エリアが狭い(現在も拡大中)
・楽天のネットワークは安定していない
・データ通信を無制限で使えない可能性あり
・iPhoneXより前の機種は使えない
・サポート体制が整っていない

 

楽天回線エリアが狭い(現在も拡大中)

 

楽天回線エリアは拡大しつつありますが、まだ都心部のみ

その他のエリアはパートナー回線としてauの回線(5G)を使うことになります。

 

無制限ではないので、田舎ではWi-Fiがないと厳しいかもしれません。

まずはあなたが住んでいる地域がカバーされているか確認しましょう。

楽天回線エリア確認

 

楽天のネットワークは安定していない

 

docomoやau、SoftBankと比較すると楽天のネットワークは不安定です。

僕は大阪市に住んでいますが、地下や建物の中(特に高層階)は電波が入らないことがあります。

 

 

データ通信を無制限で使えない可能性あり

 

楽天モバイルは基本的にデータ通信量無制限。

しかし公平にサービスを提供するため、速度制限を行う場合あり

多くのデータ通信を行う人は、制限される可能性があるということを理解しておきましょう。

 

iPhoneXより前の機種は使えない

 

楽天モバイルでiPhoneを使うことはできますが、実は比較的新しい機種のみです。

天パ
僕はこれを知ってからiPhone12に変えました!
※元々「iPhone7」でかなり古い世代のものを使っていたので、タイミング的にもOKでした。笑

 

楽天モバイルで使えるiPhoneは以下の通り。

iPhone 12
iPhone12 Pro
iPhone SE(第2世代)
iPhone 11 Pro
iPhone 11 Pro Max
iPhone 11
iPhone XS
iPhone XS Max
iPhone XR

 

サポート体制が整っていない

 

サポート体制が整っていないことは、わりと前から言われていました。

この点もデメリットに挙げられます。

 

 

楽天回線エリア同様に、今後少しずつ改善されていくと思いますが、不安な人は大手キャリアの方が無難かもです。

 

天パ
ある程度のことは自分で解決できたり、身近に詳しい人がいればサポートを利用する頻度が減るので、案外問題ないかもです。
そもそもサポートに問い合わせることが頻繁のあるかどうか?考えてみればOKですね!



楽天モバイル7つのメリット

 

ここまででデメリットに対して、「正直無理だ…」「かなりリスクがある」と思った方はこの時点で、やめておいた方がいいかもです。

デメリットをそこまで問題でないと思った方は、改めて楽天モバイルのメリットを確認しておきましょう。

 

・契約初年度無料(UN-LIMIT Vプラン)
・2年目以降もたったの2980円/月
・データ通信が無制限で使い放題
・テザリングが無料
・国内の通話が無料
・楽天ポイントがかなり貯まりやすい
・データ通信速度が速い

 

天パ
最も注目すべきはやはり安さですね!
節約術などの本を読んでいると、「絶対的に格安SIMにするべき」と記載されています。
そのなかでも楽天モバイルは「ZERO宣言」が強いです。

 

楽天モバイルZERO宣言

楽天モバイル公式サイトより引用

 

契約初年度無料(UN-LIMIT Vプラン)

 

契約初年度はケータイ料金(通信費)が無料です。

1年間無料で使えて、しかも契約解除も無料なのです。

つまり、試しに契約することも可能。

 

天パ
僕も実際2020年11月に契約しましたが、いまだに支払いはありません。

 

2年目以降もたったの「2980円/月」

 

2年目以降も2980円とかなり格安です。

基本的に通話料金もかからないので、月々の通信費用は2980円のみ。

 

データ通信が無制限で使い放題

 

データ通信が無制限で使い放題というのも大きなメリット。

大手キャリアだと無制限で使い放題にするには、けっこうな料金しますよね。

しかし楽天モバイルは2980円(初年度は無料)で無制限。

 

このメリットが故に、ポケットWiFiの代わりに楽天モバイルを持つ人も多いです。

 

テザリングが無料

 

テザリングも無料です。

この点も大手キャリアであれば、有料であったり制限がある場合が多いなか、楽天モバイルは無料。

 

 

国内の通話が無料

 

なんと通話も無料です。

しかし専用の通話アプリから発着する場合のみ。

あまり不便さは感じませんが、場所によっては時折回線が途切れてしまったり、聞き取りずらかったことが何度かあります。

 

とはいえ今ではLINEを始め、多くの無料通話アプリで通話が可能なので、個人的にはそこまで問題視していないです。

 

楽天ポイントがかなり貯まりやすい

 

楽天ポイントは楽天のSIMである以上、貯まりやすくなります。

特に銀行やクレジットカードなども楽天で揃えておけば、かなりお得です。

 

 

データ通信速度が速い

 

5Gに対応している楽天モバイルはデータ通信速度も速いです。

 

 

天パ
1つ問題をあげるとすれば、やはり全国をカバーしきれていない楽天回線エリアですね。

 

楽天回線エリア圏内なら超優秀【メリット>デメリット】

休日

 

あなたの行動範囲が楽天回線エリア圏内なら楽天モバイルは超優秀です。

楽天エリア圏内かつ、ほかのデメリットに対してもあなたが問題と感じなければ、すぐにでも楽天モバイルにすべきだと思います。

理由は大きな節約とその他のメリットしか残らないから。

 

天パ
今までdocomoを利用してきましたが、「どれだけの年月無駄に払ってきたのか…」と今かなり感じています。
「理解したらすぐに変えよう!」とまでは言わないにしても、少なくとも検討はしてみてほしいレベルです。

 



【まとめ】楽天モバイル評判と実際の口コミ

 

以上が楽天モバイルの評判と実際に利用している僕の感想でした。

 

本記事の結論としては以下の通り。

楽天モバイルを活用しない手はない
→特に楽天経済圏の人は確実。
不安要素は楽天モバイルの通信エリアがあなたが住んでいる地域をカバーできているかどうか?

 

デメリットとメリットを下記にまとめておきます。

 

【5つのデメリット】

楽天回線エリアが狭い(現在も拡大中)
・楽天のネットワークは安定していない
・データ通信を無制限で使えない可能性あり
・iPhoneXより前の機種は使えない
・サポート体制が整っていない

 

【7つのメリット】

・契約初年度無料(UN-LIMIT Vプラン)
・2年目以降もたったの2980円/月
・データ通信が無制限で使い放題
・テザリングが無料
・国内の通話が無料
・楽天ポイントがかなり貯まりやすい
・データ通信速度が速い

 

やはり最も大きな問題点は楽天回線のエリアが圏内かどうかでしょう。

それがクリアできていたら、ある程度は今の時代カバーできると思います。

楽天モバイルをちょっと見てみる

おすすめの記事