特化ブログにおけるジャンル選定方法

今からブログを始めるのであれば、特化ブログにすべきだと言われます。

実際に日記のような雑記ブログでは、稼ぎにくくなってきています。

SEO対策が容易ではなく、上位表示されにくいからです。

 

このような状況下で、以下のように悩んでいませんか?

  • 特化ブログのジャンル選定はどうやるの?
  • 興味のあることだとダメ?
  • そもそも雑記ブログとの違いは何?

 

1つでも該当する方は、ぜひ本記事を最後までご覧ください。

本記事では、特化ブログのジャンル選定する2つの方法と、特化ブログにおける重要な思考を解説していきます。

特化ブログと雑記ブログとの違いは?

そもそも雑記ブログとは、その名の通りジャンルに偏りがないブログです。

 

対して、特化ブログはジャンルを1つに決めてあるブログになります。

書籍で言うと、専門誌をイメージするとわかりやすいです。

 

天パ
ちなみにこのブログは雑記ブログに該当します。
ブログ、働く思考、海外のことなど幅広く執筆しているからです。
とはいえ実は雑記ブログと特化ブログ、正確な線引きはありません。
特化ブログと言いつつも、アフィリエイトサイトであることも多いです。

特化ブログでジャンル選定する2つの方法

特化ブログのジャンル選定方法は以下の2つです。

・雑記ブログで抜きん出たジャンル
・興味がある+稼ぎやすいジャンル

 

先に述べておくと「このジャンルを書けばOK」という選定方法はありません。

あれば誰でも実践しています。

あくまでもジャンル選定するための考え方や、プロセスであることは先にご了承ください。

雑記ブログで抜きん出たジャンル

1つ目は、雑記ブログで抜きん出たジャンルです。

すでにブロガーとして記事を書いている人向けになりますが、そのような人は運営しているブログで少しでも抜きん出ているジャンルを検討してみてください。

 

完全な初心者で、今からブログを始めようとしている人は、ジャンル選定などわからないかもしれません。

ブログ運営や記事のライティングに慣れるという意味で、雑記ブログをやるのはOKです。

雑記ブログの方がネタ切れが起こりにくいですし、書きたいことを書けます。

 

とはいえ、収益出てくれた嬉しいですよね。

比較的、雑記ブログでも収益を発生させやすいのが、Amazonと楽天のアフィリエイトです。

特に初心者にはオススメと言えます。

 

そもそもアフィリエイトとは、紹介者が商品を紹介して、ユーザーに購入(登録)してもらう代わりに、紹介料をもらうもの。

 

アフィリエイトにはさまざまなASPがありますが、Amazonと楽天から始めると取り組みやすいです。

ちなみに、Amazonと楽天アフィリエイトのメリットは以下の通りです。

・皆が登録しているため、購入障壁が低い
・リンク商品以外の商品でもアフィリエイト報酬になる
審査がない(優しい)

 

Amazonと楽天は多くの人がすでにアカウントを持っており、購入障壁が低いです。

そのためリンクをクリックされる確率も比較的高いです。

 

アフィリエイトリンクで紹介した商品が購入されなくても、そのリンクからAmazonや楽天に飛んで、そのまま他の商品を購入した場合、それもあなたのアフィリエイト報酬になります。

 

例えば、パソコンのアフィリエイトリンクを貼ったけど、なぜかユーザーがそのリンクからカメラを購入した。

なんて場合も、カメラの報酬があなたに入ります。

 

審査に関してもメリットがあります。

  • 楽天→審査不要
  • Amazon→審査あり(でも優しい?)

 

楽天であれば確実に誰でもアフィリエイトリンクを取得できます。

ブログを更新しつつ、育ってきたらAmazonも申請してみるというかたちでOKです。

 

雑記ブログをやりつつ、ちょっと抜きん出たジャンルが見え始めたら、その段階でブログごと特化ブログへと方向転換する方法です。

 

あえてあまりカテゴリーを気にせず更新していくことで、見られているカテゴリーに差が出てきます。

抜きん出たジャンルで特化ブログへと転換しましょう。

興味がある+稼ぎやすいジャンル

2つ目の方法は「興味ある+稼ぎやすいジャンル」を選定することです。

どちらの要素が欠けても、成功には至り難いです。

興味がないジャンルだったら?→継続できない
稼ぎにくいジャンルだったら?→収益化できない

 

1つ目の興味がなく、稼ぎやすいジャンルとはどういうものかと言うと、例えばクレジットカード。

クレジットカードはアフィリエイトの報酬がでかいので、稼ぎやすいとも言われます。

しかし仮にあなたが「クレジットカードを普段使わないし、そんなに興味がない」と言うのであれば、記事を書くのが苦になります。

 

結果、継続できずに挫折してしまうなんてことも十分に考えられます。

※ちなみにクレジットカードにおいては、そもそも競合のサイトが強すぎるため稼ぎやすいとも言い切れません。

今回は報酬がでかいので一応この枠に入れました。

 

2つ目の興味はあるけど稼ぎにくいジャンルです。

例えばあなたが大のコーヒー好きだとしましょう。

しかしコーヒーの特化ブログで稼ぐことは、難しいです。

 

理由はお金に変える導線(アフィリエイトなど)があまりなく、あったとしてもかなり単価が安いからです。

Googleアドセンスでも稼ぐことはできますが、かなりトップ層に入らなければアドセンス1本で大きく稼ぐことは不可能に近いでしょう。

【超重要!】特化ブログを始める上での重要な考え方

ホテルの部屋

特化ブログを始める上での重要な考え方は、1つのサイトで大きく稼ごうとしないことです。

仮に「月15万円ブログで稼ぎたい!」という目標であれば、月に5万円稼げるサイトを3つ作ることで達成できますよね。

 

特化ブログ始めるとなると「1つのブログを継続して更新していけばいいんだ!」といった思考になる人が多いです。

しかし1本で目標額へ届かせようとすると難しく、月5万円のサイトを3本量産する方が案外簡単。

 

特化ブログをチャレンジしても、特化ジャンル以外の情報も収集しつつ、他にもアイデアを増やしていきましょう。

特化ブログでの成功はジャンル選定でほぼ決まる

勉強

特化ブログで成功するかどうかは、ジャンル選定で決まります。

つまり、戦う前から勝敗を決しているということが多いのです。

 

自分が戦っていけるフィールドはどこにあるのか、慎重に見極めて、決まったらとにかく信じて全力コミットです。

特化ブログは専門誌を作るようなイメージで作成していけばOKです。

特化ブログは、細かい更新やメンテナンスは継続して必要ですが、最終的に完成形が存在します。

 

戦うフィールドを見極めるための方法は、以下の通りです。

・運営している雑記ブログのなかで、抜きん出たジャンル
・興味がある+稼ぎやすいジャンル

 

1つの特化ブログで収益化できたら、あとは同様のやり方で複数サイトを運営しましょう。

つまり、量産です。

あなたがブログから月に15万円の収益を目標としているのであれば、月に5万円のサイトを3つ作ればOK。

 

ブログ初心者にとって、使いやすい案件はASP案件よりもAmazonや楽天のアフィリエイトです。

Amazon・楽天アフィリエイトには、以下のような優位性があります。

・皆が登録しているため、購入障壁が低い
・リンク商品以外の商品でもアフィリエイト報酬になる
審査がない(優しい)

特化ブログにしても雑記ブログにしても、Googleのアドセンス広告だけでは限界があります。

つまりブログでの収益化において、アフィリエイトは避けては通れないものになるでしょう。

アフィリエイトに関する関連動画として、以下の動画をご覧ください。(YouTube)

おすすめの記事